お小遣いサイトの登録個人情報について

お小遣いサイトの会員登録をする際に、個人情報の提供を求られますが、運営会社によってその項目数にかなりの差があります。

メールアドレスのみで会員登録できてしまうお小遣いサイトもあれば、30項目以上の個人情報の登録を求めてくるサイトもあります。その意図はいったい何か? について書いていきます。

7項目以下のお小遣いサイト

パソコン今回の比較では当サイトがおすすめしている20サイトについて調査しています。

まず7項目以下のお小遣いサイトは、非常に登録が簡単で、登録作業でストレスがかからないように工夫されています。

このことから判るとおり、会員数をまだまだ拡大させたいお小遣いサイトです。紹介制度が充実しているお小遣いサイトは、全てこのグループに入っていることがその根拠になります。

モッピー、げん玉、ハピタス、ゲットマネー、ポイントタウン、ライフマイル

そして紹介制度は伴っていないけれど、会員は増やしたいサイトが

ポイントインカム、ちょびリッチ、ネットマイル、ドリームメール

になります。ではどんな個人情報なのかと言いますと、

メールアドレス、氏名、性別、生年月日、結婚、都道府県、(職業)

という具合です。7項目目の職業をあげているのは2サイトのみです。どの項目も登録時に躊躇するようなストレスを与えない範囲で、とても深い配慮が感じられます。

職業のあとに、年収、役職なんて続くと思わず手が止まりますからね。

※ニックネームやパスワードは項目にカウントしていません。

15項目以上のお小遣いサイト

connect
次に登録項目が多いお小遣いサイトについてです。7項目以降にどんな項目が追加されてくるかと言うと、

住所、電話番号、業種、役職、年収、世帯年収、家族構成、居住形態

とここまででも、随分と立ち入ってくれたなぁと思いますが、まだこれで15項目です。登録項目の多いお小遣いサイトはさらに加えて

ネット環境、クレジットカード、免許、車所有、喫煙、携帯会社

これでもかというくらい、土足でずかずか入り込んできます。15項目以上の個人情報が必要なお小遣いサイトは

マクロミル、リサーチパネル、ライフメディア、フルーツメール、チャンスイット

まぁ、見事に特徴が出ています。そうアンケートサイトと懸賞サイトなのです。

理由は明白ですね。アンケート会社は調査対象を絞り込んで正確な調査をするためです。どんな仕事をしていて、どんな家族でどんな家に住んでいて、どんな趣味があるのか?

すべてアンケートに必要ですから、仕方のないところです。これからアンケートで稼ぎたいとお考えの方は、個人情報の提供について十分に考慮するべきだと思います。

では懸賞サイトは何故こんなに個人情報を必要とするのか?ちなみに30項目以上を求めるところは懸賞サイトです。その理由についてはまた別に機会にお話したいと思います。

以上、お小遣いサイトの登録個人情報についてでした。


現時点で当サイトが推奨するのはモッピーです。
モッピーは自信を持っておすすめできるお小遣いサイトです。
モッピー(moppy)の評価・評判、おすすめポイント

<< ホームに戻る < お小遣いサイト攻略に戻る

topnimodoru

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑