お小遣いサイトの安全性と危険性について

最近はブログなどの紹介で、お小遣いサイトの危険性や安全性について言及することが増えてきました。私もお小遣いサイトに関心を持ってから、多くのサイトを見てきましたが、中には素性がよくわからないお小遣いサイトが結構あります。

サイトを見ただけでは安全かどうか判断がつきにくいものも存在しますので、何を基準にお小遣いサイトの安全性と危険性を考えたら良いかについて考えていきます。

お小遣いサイトの安全性について

keylockお小遣いサイトの安全性を判断する上で以下の4点を重視します。

  • SSL
  • プライバシマーク
  • JIPC
  • 経営規模

SSL

SSLとはインターネット上でデータを安全にやり取りするための暗号化技術です。ユーザーが入力した個人情報がお小遣いサイトのサーバーに届くまでの間に、いくつもの中継ポイントを経由します。

情報漏えいはその途中でデータを盗み取られて起こります。お小遣いサイトを利用すると個人情報をインプットする機会が多くなりますので、SSLを設置していないサイトは安全性への配慮が足りないと言えます。

プライバシマーク

プライバシーマーク制度はJIS(日本工業規格)が、個人情報を適切に保護する体制をとっている事業者を認定してマークの使用を認めるものです。

このマークを取得するために相当の費用がかかりますし、何よりも社員全員が「適切な保護措置」を熟知し実践できるレベルでなければ取得できません。

このプライバシーマークを取得しているお小遣いサイトは、個人情報の取扱いに関する安全性は高いと言えます。

JIPC

JIPCは日本インターネットポイント協議会の略称です。インターネットポイント・サービスを提供している企業を中心に構成され、

  • 個人情報の保護
  • ポイントの信用維持
  • 不正問題

のガイドラインを作成し、ポイントサービス業界全体の信頼性向上に努めています。JIPCに参加している企業は

●運営サイトの閉鎖
●ポイント交換レートの変更

の際には1ヶ月以上前に公表する義務がありますので、こういった場合でもポイント消滅の危険性は少なくなります。

経営規模

お小遣いサイトの経営は個人から大企業レベルまで、さまざま規模でなされています。大企業レベルであれば少なくとも被害にあうことは皆無でしょう。

しかし本体の倒産は無いにしても、1つの事業としてお小遣いサイトを運営している場合、事業撤退のリスクは常にあります。大企業が運営する場合、人件費などのコストがどうしても高くついてしまい、利益を出すことが難しいからです。

お小遣いサイトの運営に適しているのは中規模なベンチャー企業です。中規模ならお小遣いサイトの運営がメインの事業として位置づけられていますから、サービス内容も充実し運営も安定してくるのです。

小規模事業者でも誠実に運営され支持を得ているお小遣いサイトはありますが、会社情報も明示されていない怪しげなサイトも存在します。この手のサイトは誇大広告が多く、せっかく貯めたポイントが交換まで到達できないリスクが高まります。

お小遣いサイトの危険性について

danger3

無料で利用できる

初めての方でなぜ無料で利用できるのか? 疑問に感じる方もおられると思いますが、入会費、年会費のかかるお小遣いサイトは存在しません。

いくら悪質なサイトでもお金を要求することは不可能だと思われますし、それでは全く運営が成り立ちません。お小遣いサイトを無料で利用することに危険性はありません。

迷惑メール

迷惑メールとは登録したサイト以外から怪しげなメールが届くことです。さすがに法律を遵守している大手のサイトでは聞いたことがありません。

会員から取得したメールアドレスを無断で他社に提供すれば、それは法律に違反しますので、よっぽどの悪質業者で無い限りありえないことだと思います。一部、悪質で危険なお小遣いサイトで迷惑メールの存在を確認しましたが、名前を知っている大手のサイトなら安心できます。

登録情報

優良なお小遣いサイトほど、会員登録時の登録情報は少なくなっていますので躊躇無く入会することができます。

しかしその特性上、個人情報がある程度必要なアンケートサイトや懸賞サイトは、かなり登録情報が多くなります。

大手であればセキュリティーも万全なので危険性はありませんが、素性のよくわからないサイトで多くの個人情報を求められたらかなり怪しいと思ってください。

ポイント交換

悪質業者の狙いは会員に多くポイントを貯めさせ、それを交換させないことです。

会員がポイントを獲得した時点で広告主からお小遣いサイトへ広告費が支払われていますから、会員がポイントを交換できなければその広告費はすべて悪質業者の懐に入ることになります。

こういった悪質なお小遣いサイトは交換可能金額が高いのに、あたかもすぐに換金できるかのように会員を煽ります。これらの危険性を回避するために、登録前に最低交換可能額をしっかり確認しましょう。

危険なお小遣いサイトの特徴

◾最低交換金額が非常に高く設定してある
◾破格の条件で勧誘する
◾運営会社が明記されていない、怪しい
◾個人情報を必要以上に求めてくる
◾セキュリティーに配慮がない


現時点で当サイトが推奨するのはモッピーです。
モッピーは自信を持っておすすめできるお小遣いサイトです。
モッピー(moppy)の評価・評判、おすすめポイント

<< ホームに戻る < お小遣いサイト攻略に戻る

topnimodoru

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑