お小遣いサイトのポイント有効期限について

せっかく貯めたポイントが期限切れで失効してしまう、そんなもったいない経験をしたことはありませんか? 私は研究の為にたくさんのお小遣いサイトに登録しているので、ポイント失効の経験があります。

ポイント有効期限の運用はそれぞれのお小遣いサイトで異なりますので、ご利用のサイトについてはしっかりと把握しておく必要があります。特に複数のお小遣いサイトを並行して利用されている方は、注意が必要です。

大手サイトのポイント有効期限

coinnまずポイントの有効期限をどこで調べるのか?

一番関連する「通帳」や「ポイント交換」のページには、ほとんど記載がありません。どこに書かれているかというと、ページの1番下にひっそりと必ず存在する「利用規約」やめったに見ない「よくある質問」のページなんです。

ではそこにはどの様に記されているか、大手のお小遣いサイトを見てみましょう。

●モッピー(利用規約から抜粋)

会員が6ヶ月以上本サービスを利用していない場合

●げん玉(利用規約から抜粋)

付与されたポイントの有効期限は無期限とします。但し、当該会員が退会した場合及び最後のアクション日(REALWORLDが提供するいずれかのサービスサイトでのポイント通帳に記載されたポイントの最終日)から数え180日を経過した場合には退会扱いとし、ポイントが失効致します。

●ハピタス(利用規約から抜粋)

12ヶ月以上当サイトへのログインがない場合

●ポイントタウン(利用規約から抜粋)

1年以上、本サービスの利用、ポイントの取得、交換などの形跡が認められない場合

●ゲットマネー(利用規約から抜粋)

ポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得してから6ヶ月間です。最後にポイントを獲得してから6ヶ月経過すると、ポイントが削除されます。また、 10,000ポイントを超えるポイントについては、毎年3月末日の時点で超過分が削除されます。ポイント削除に際して当社は会員への通知を行いません。なお、ポイント削除の対象外となる条件を別途定める場合があります。

●ライフマイル(利用規約から抜粋)

付与されたポイントの有効期限は以下に定める通りとします。

●ECナビ(利用規約から抜粋)

会員が一定期間当サービスを利用していない場合

●お財布.com(利用規約から抜粋)

有効期限はございません。

●ポイントインカム(利用規約から抜粋)

または180日間連続して当サービスの利用がない場合

●ちょびリッチ(利用規約から抜粋)

ユーザーが1年間ちょびリッチポイントを取得もしくは交換をしなかった場合

ポイント有効期限のまとめ

coino前項で利用規約からの抜粋に終始してしまいましたので、別のアングルからポイントの有効期限についてまとめておきます。以下の5つに分類されます。

1.半年以上サービス利用が無い場合(強制退会あり)

モッピー、げん玉

についてはポイント失効に留まらず、強制退会という厳しい措置があります。多大な費用をかけて獲得した会員を、モッピーが半年で退会させるのは何故なのか? ポイントさえ没収すれば損は無い思うし、稼動していなくても会員数を増加させれば、良い宣伝にもなるでしょうに・・・。

2.半年以上サービス利用が無い場合

ポイントインカム、ゲットマネー

モッピー、げん玉にも言えることですが、半年しか猶予を与えないのはやはり厳しい印象を拭えません。仕事をしている忙しい方なら、半年おいてサービスを利用することもあると思います。思い出したようにクレジットカード作るとか・・・。

3.1年以上ログインが無い場合

ハピタス

このレベルからは何も文句は言いません。妥当な期間だと思いますし、サービス利用ではなく、ログインの有無が条件になっているのは親切だと思います。

4.1年以上サービス利用が無い場合

ポイントタウン、ライフマイル、ちょびリッチ

5.有効期限がない

お財布.com

これは素晴らしいですね、まさに「永久不滅ポイント」。

冒頭部分の繰返しになりますが、複数のお小遣いサイトを並行して利用される方は、くれぐれもポイントの有効期限に注意して、ポイント失効の憂き目に会わぬよう気をつけてくださいね。


現時点で当サイトが推奨するのはモッピーです。
モッピーは自信を持っておすすめできるお小遣いサイトです。
モッピー(moppy)の評価・評判、おすすめポイント

<< ホームに戻る < お小遣いサイト攻略に戻る

topnimodoru

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑