多額のお小遣いを稼ぐ方法

いくらぐらいが「多額のお小遣い」でしょうか? 中高生とっては1万円? サラリーマンの方はとっては5万円? 置かれている立場や収入によってその額はまちまちだと思います。

今回は一定の収入がある方向けに、10万円のお小遣いを稼ぐ方法を説明します。

とは言うものの毎月継続的に稼げる方法ではなく、1案件1度限りとなりますので臨時収入としてお考えください。

高額広告案件を利用する

dorutoume
お小遣いサイトの高額案件には

  • クレジットカード
  • カードローン
  • FX口座開設
  • 光回線成約
  • 無料保険相談

などがあり、高い案件で1万円~2万円分のポイントが貰えます。当然ながら全ての案件は広告主1社につき1回限りなので、光回線、保険相談などは今回あまり出番がありません。

選択肢を絞っていくと、1人で数社申込んでも差し支えのない

  • カード発行
  • FX口座開設

にいきつきます。

クレジットカード発行で稼ぐには

kadoao
カード発行と言っても、カードローンには抵抗感のある方が多いと思われますので、クレジットカードに絞って説明をしていきます。

年会費無料のカードに限ります

まず大前提として「年会費無料」のカードを申込みます。年会費のかかるゴールドやプラチナのカードは還元されるポイントは高いものの、それ以上に維持費がかかるのでおすすめできません。

年会費無料のカードでもポイントアップの期間を狙えば、1万円以上のポイントが貰えることが多いので、そのチャンスを待ってください。

クレジットカード発行の注意点

年会費無料でいかに貰えるポイントが高くても、1度に申込む件数は2件までに留めましょう。同じ月に大量のカード申し込みをすると「お金に困っている?」という疑問符が信用情報に載ることがあります。

ポイントのために、住宅ローンの審査に響くようなことは避けましょう。

FX口座開設で稼ぐには

NYSC

FX口座開設は1人で何社でも申込むことができるので、大量のポイントを稼ぐことができます。クレジットカードの様に厳しい審査もありません。極端に言えば、ある程度の資金をお持ちなら無職の方でも申込めます。

FX口座開設で必要なこと

  • 投資経験の有無(自己申告)
  • 損失リスクの理解(自己申告)
  • 50万以上の投資資金(自己申告)
  • 1~3回ほどのFX取引

上記の3番目までは申し込みの際の申告内容になります。もちろん虚偽の申告はまずいですが、あまり厳格に考える必要もありません。投資の損失はあくまで自己責任ですから。

そして経験のない方にとって一番厄介なのが、実際のFX取引になると思います。ポイント獲得の条件に「1回以上の取引」は必ず含まれているので、多額のお小遣いのためには避けてはとおれません。

実際のFX取引

前もって損失を限定しておく「IFO注文」がありますので、もし損失方向へ為替が動いても自動的にロスカット(損失確定注文)され、大きな損失を出すことはありません。

この「IFO注文」をマスターすれば、1万円のポイントに対して損失リスクは100~200円で抑えられます。

この方法でカード発行+FX口座開設を何度かおこなえば、10万円の多額なお小遣いが確実に手に入ります。少し勉強が必要ですが是非、挑戦してみてください。

この稼ぎ方に適したお小遣いサイトは高額案件でも還元率が高い以下の2サイトが適しています。

●モッピーをもっと知る

●ハピタスをもっと知る

多額のお小遣いが具体的にイメージできたところで次は毎月継続的にお小遣いを稼いでいく方法です。

<< ホームに戻る
お小遣いサイトでお仕事をする方法 NEXT >

topnimodoru

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑