お小遣いサイトはなぜお小遣いが貰える?

think簡単に説明しますと、お小遣いサイトは企業の「成果報酬型広告」によって運営されているから、お小遣いが貰えるのです。

一般的に広告費と言うと「TVCM」や「新聞広告」を思い出しますね。TVスポット1本300万円とか、全国紙全面広告3000万円とか。

CMや新聞広告は掲載しただけで費用が発生しますが、成果報酬型広告はインターネット上の広告がクリックされてそこから商品が売れたり、サービスの申込みがあってはじめて費用が発生します。

企業にとっては費用対効果がわかりやすい広告なので、多くの企業が成果報酬型広告をお小遣いサイトに掲載するのです。

その広告を会員である私たちが利用するから、企業からお小遣いサイトに広告費が支払われ、その中からお小遣いが貰えるわけです。

成果報酬の一部が貰える?

coinsatu

クレジットカードの成果報酬型広告を例にして考えてみましょう。広告主はお小遣いサイトに新規顧客1件につき15000円という成果報酬を支払います。高い報酬ですね。特に金融系の案件は高額な報酬が多くあります。

お小遣いサイトはそこからカードを発行してくれた会員に10000円分のポイントを付与し、手許には5000円が利益として残ります。

図で表すと以下のようになります。
seikaimg

広告主も1本300万円のTVスポットをうつよりも、お小遣いサイトに300万円の広告費を払って確実にカード会員を200名獲得する方が良いわけです。

みんながそれなりに「しあわせ」って感じがしませんか?

要するに「お小遣いサイト」は「お小遣いつき成果報酬型広告サイト」なので会員の私たちも成果に応じてお小遣いが貰えるわけです。

続いてお小遣いサイトの危険性について説明します。

<< ホームに戻る
お小遣いサイトは危険・安全? NEXT >

topnimodoru

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑